『カンナさーん!』2017夏ドラマ 感想と視聴率

渡辺直美さん主演の『カンナさーん!』の感想、ネタバレなどについて書いています。

スポンサーリンク

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第8話  感想 あらすじ


ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第8話  感想 あらすじ
フジテレビ 8月30日火曜日22時放送

 

 

f:id:max2111:20160824002538j:plain

http://www.ktv.jp/on/story/

 

前回、が比奈子の過去をある人物から知らされ
比奈子のナイフをカバンから抜き取っていたことが、
今回への伏線になっているようです。

 

それにしても、今回も東海林は物語から浮いた存在でしたね。

日奈子にナイフを渡した、

殺人鬼の登場の仕方はすごかったですね。

逃げ出した、連続殺人犯の佐藤都夜との

三つ巴の対決になるのですかね。

次回の最終回は見逃せませんね。

 


あらすじ
東海林(横山裕)から「テメーはもう、刑事じゃねぇ」と糾弾された比奈子(波瑠)は、辞職を決意して中島(林遣都)の元を訪ねる。話を聞いた中島は、「もう一度考えるべきだ」と説得するが、比奈子の心には届かない。

同じ頃、捜査一課には、拘置所近くの病院で、勾留中の連続殺人犯が刑務官を殺して脱走したと知らせが入る。逃げ出したのは、美しい皮膚を狙って女性たちを次々に殺害、比奈子のことも標的として拉致・監禁した佐藤都夜(佐々木希)だった!脱走の理由が分からない比奈子に対し、厚田(渡部篤郎)は、都夜が逮捕後も比奈子に強い執着を抱いていたことを打ち明け、身辺に十分注意するよう警告。東海林に比奈子の警護役を命じる。
一方、都内では、警察も看過できない猟奇的な動物死体が発見される。妙子(原田美枝子)の話では、他県でも同様の事件が起きているという。しかも、最初の犯行が行われた場所は、偶然にも比奈子の生まれ故郷で――!?