『カンナさーん!』2017夏ドラマ 感想と視聴率

渡辺直美さん主演の『カンナさーん!』の感想、ネタバレなどについて書いています。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子最終話  感想 ネタバレ

スポンサーリンク

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子最終話  感想
2016.09.06 ON AIR

 

f:id:max2111:20160831153652j:plain

http://www.ktv.jp/on/story/09.html

前回からかなりストーリイが
急ピッチで進んでいます。

比奈子と佐藤都夜の対決は?

 

真壁永久が、自分の言うことを聞かない
都夜にガソリンか何か油をかけて燃やして終い、対決無し。

比奈子と真壁永久は?

東海林を、組まれた鉄パイプに手錠で括りつけ、
部屋に油をまいて火を点け手錠の鍵は飲んでしまったから
自分を殺して取り出せと比奈子迫る真壁永久。

比奈子は東海林が縛られているパイプを
傍にあったパイプで壊そうと叩きながら、右と左のどちらの手を
切り落とすか考えろと迫る。

その様子に怒った永久がナイフを手に
比奈子に迫った時、上司や仲間が間に合う。

殺人を起こさずに済んだ比奈子は、
再び刑事とし歩み始める。

予想されたパッピーエンドですが、
爽やかだけど最後の2回は
ちょっと進み方がバタバタした感じ
になったのが惜しい。

平均視聴率は7.98%と検討したと思います。


ストーリー


東海林(横山裕)に異常性を暴かれたことで辞職を決意した比奈子(波瑠)。ところがその矢先、比奈子に強い執着を抱く佐藤都夜(佐々木希)が脱走し、命を狙われる危険性の高い比奈子は東海林の警護の元、ホテル住まいすることに。
しかし、そんな警察の計画をあざ笑うかのように、都夜は比奈子の居場所を突き止める。一方、警視庁・片岡(高橋努)は都夜を追跡し、追い詰める間際で、突然現れた女性に切り付けられる。その女性こそ、高校生だった比奈子にナイフを渡し、「自分らしく人を殺せばいい」と進言した真壁永久(芦名星)だった!ぼう然とする比奈子に何事かを語りかけ、永久は再び姿を消す……。
一方、ホテルから行方をくらませた東海林は永久に拉致・監禁されていた。彼女の恐るべき計画に恐れ戦く東海林……。永久に翻弄(ほんろう)され、最悪の窮地に陥る比奈子は、かつての進言通り、殺人者になってしまうのか―!?
これまで殺人者への強い探究心で犯罪者と対峙(たいじ)し、「人を殺す者と殺さない者の境界線」に立ってきた比奈子は、最恐かつ因縁の女性・永久との再会をきっかけに、どんな答えを見出すのか?闇を抱える女刑事の物語が、衝撃のクライマックスを迎える。